サフィールがオススメ!

。色が合えばそのまま塗れますし!色が合わなければ通常の絵の具と同じように混ぜ合わせて塗る形になります(なお!傷が深い場合は周りを平らにしてからそれを埋める製品(このショップではコロンブス社製のアドベースという製品があります)で埋めて全体的に平らにしてからその上にこの製品を塗るときれいに仕上がります)。乾くのが早く、乾いた後でまた色がしっかりするので安心しました!匂いが少しだけ残りますが使用していると気にならなくなると思います。

こ、これですっ!

2017年06月22日 ランキング上位商品↑

サフィール通販 補色 皮製品 用品 茶レザー 通販 カバン 皮 Saphir サフィール

詳しくはこちら b y 楽 天

基本的には「傷隠しの絵の具」といった趣旨の製品です。以前このショップで購入したことがあり!買い回りキャンペーンでリピーターとして色違いを購入しました。 この製品は、同趣旨の製品(このショップではコロンブス社製のアドカラーを扱っておられます)と比べると、使い心地的には少し粘度が高く「絵の具」というよりは「パテ」のような感じです。 製品の性質上複数種類を揃える必要があるため、価格が高い(前記コロンブス社製製品の3倍以上の値段です)ことは問題ですが、それを補って余りあるほどカラーが豊富です。ライトブラウンも入荷待ちで注文したので、届いたら別のバッグに塗ってみるのが楽しみです。持ち手や底の角など!かなり白っぽくなり!限界かなぁなんて諦めつつあったのですが!見事復活しました! チューブの口のシールが!ふたの頭のトンガリで開けられずキリを使いましたが!他の使い勝手に不便はありませんでした。くすみきっていたバッグですが、まだまだ活躍してくれそうです。色もぴったりで塗った後も色がほかのものにつくこともなく!大満足の出来栄えでした。ユニバーサルレザーローションと1対1の割合で混ぜメラミンスポンジで何度か塗って、満足出来る仕上がりになりました。適当な布で薄く伸ばすように塗っていくだけなので、とても簡単で使いやすいです。底の四隅と持ち手の皮が擦れて色が剥げてしまい使えなくなり!数年間ロッカーの片隅に入れたままにしていました。基本的な着色力では大差がありませんが、この製品の最大の特徴は「色が豊富」な点です。以前このショップで複数回購入したことがあり、リピーターとして色違いを購入しました。「大切にしている革製品をきれいに補修したい」という方は!(複数を揃えることが前提になるのは難ありですが)十分に購入を検討する価値があると思います。「大切にしている革製品をきれいに補修したい」という方は!(複数を揃えることが前提になるのは難ありですが)十分に購入を検討する価値があると思います。箱に記載されてる色イメージはあまり参考にならないので、もっと改善してくれたらいいのにと思います。以前このショップで複数回購入したことがあり!買い回りキャンペーンでリピーターとして色違いを購入しました。亡父のしっかりしたビジネスバッグの色が剥げてしまっていてどうしようか悩んでいたところ!ネット検索でメール便送料無料だったので試しにダークブラウンを購入し早速塗ってみました。)使い方は!布等で塗るだけなので簡単です。色が合えばそのまま塗れますし、色が合わなければ通常の絵の具と同じように混ぜ合わせて塗る形になります(なお、傷が深い場合は周りを平らにしてからそれを埋める製品(このショップではコロンブス社製のアドベースという製品があります)で埋めて全体的に平らにしてからその上にこの製品を塗るときれいに仕上がります)。すぐ届き、使用感もとても良いです!箱がつぶれていましたので、ギフト用での購入はしませんが、自分用にまた購入したいと思います。使い方としては革製品の傷の部分をこの製品で埋める形になります。革製品は、製品の表記上は「ブラック」「ブラウン」等少ないことが多い(レディースのバッグ等であればもともと多いですが)のですが、メーカー(及び革を染色するタンナー)による個性(および個体差)により色が千差万別であるため必然的に調整が難しく、カラーが多いということはイコール「元の色に近づけることができる可能性が高い」ことを意味し、その分有用であるということになります。バッグの補修用に購入しました。使い方としては!革製品の傷の周りを平らにし(通常はサンドペーパー等を使うことになると思います))!革製品の傷の部分をこの製品で埋める形になります。またリピートすると思います。 基本的には「傷隠しの絵の具」といった趣旨の製品です。諦めていたバッグが千円余で蘇りました。何とビックリ! 色(ダークブラウン)もピッタリでムラなく簡単に塗ることが出来ました。黒だから色選びは失敗しませんでしたが、ほかの色は難しそうですね。 基本的には「傷隠しの絵の具」といった趣旨の製品です。この商品の購入は2回目ですが!やはり今回も色選びに失敗。私の場合ライトブラウンを購入しましたが!本体の色よりも明るい色だった為に剥げていた部分は目立たなくはなりましたが全然わからないというほどにはなりませんでした。カラーも豊富にそろっており、早速今度はグレーのレザーバッグの持ち手の補修に買い足そうと思います。黒と茶と紺色を購入して!それぞれの色のバッグの角スレや表面のキズやショルダー部分のスレを補修致しました。 この製品は、同趣旨の製品(このショップではコロンブス社製のアドカラーを扱っておられます)と比べると、使い心地的には少し粘度が高く「絵の具」というよりは「パテ」のような感じです。使い方も簡単、速乾、ネイビーの色もばっちり合い、元の色と全く違いがありません。色が合えばそのまま塗れますし、色が合わなければ通常の絵の具と同じように混ぜ合わせて塗る形になります(なお、傷が深い場合はそれを埋める製品(このショップではコロンブス社製のアドベースという製品があります)で埋めてからその上にこの製品を塗るときれいに仕上がります)。製品の性質上複数種類を揃える必要があるため!価格が高い(前記コロンブス社製製品の3倍以上の値段です)ことは問題ですが!それを補って余りあるほどカラーが豊富です。(ちなみに、エルメスのガーデンパーティのコカオンという色のレザー用にダークブラウンを買いましたが、クリームの方が明るかったので、黒を足した方が良かったです。「大切にしている革製品をきれいに補修したい」という方は!十分に購入を検討する価値があると思います。オススメします。革製品は、製品の表記上は「ブラック」「ブラウン」等少ないことが多い(レディースのバッグ等であればもともと多いですが)のですが、メーカー(及び革を染色するタンナー)による個性(および個体差)により色が千差万別であるため必然的に調整が難しく、カラーが多いということはイコール「元の色に近づけることができる可能性が高い」ことを意味し、その分有用であるということになります。 基本的には「傷隠しの絵の具」といった趣旨の製品です。簡単に出来て見違える仕上がりに、とても満足しています!細かい所の補修には綿棒が使い勝手が良かったです。製品の性質上複数種類を揃える必要があるため!価格が高い(前記コロンブス社製製品の3倍以上の値段です)ことは問題ですが!それを補って余りあるほどカラーが豊富です。 製品の性質上複数種類を揃える必要があるため、価格が高い(前記コロンブス社製製品の3倍以上の値段です)ことは問題ですが、それを補って余りあるほどカラーが豊富です。まだ使っていないので色移りしないか不安ですが!それが無ければ星5満点の優れものです。1本でピッタリ合う事の方が奇跡かと思います。色が合えばそのまま塗れますし、色が合わなければ通常の絵の具と同じように混ぜ合わせて塗る形になります(なお、傷が深い場合は周りを平らにしてからそれを埋める製品(このショップではコロンブス社製のアドベースという製品があります)で埋めて全体的に平らにしてからその上にこの製品を塗るときれいに仕上がります)。「大切にしている革製品をきれいに補修したい」という方は、(複数を揃えることが前提になるのは難ありですが)十分に購入を検討する価値があると思います。気に入っていた鞄なので捨てたくなかったので!とても嬉しいです^_^日曜日に注文して水曜日に届きました。また必要があったら購入するかと思います。 この製品は!同趣旨の製品(このショップではコロンブス社製のアドカラーを扱っておられます)と比べると!使い心地的には少し粘度が高く「絵の具」というよりは「パテ」のような感じです。商品が悪いのではなく、色にこだわる人は2本以上買って色合わせするのが必須だと感じます。ただお手軽だし、色も混ぜて作れるということなので、もう一本ブラウンを購入して再度お直しにチャレンジしてみようと思います。この製品は!同趣旨の製品(このショップではコロンブス社製のアドカラーを扱っておられます)と比べると!使い心地的には少し粘度が高く「絵の具」というよりは「パテ」のような感じです。色褪せたバッグがきれいになりました。そんな時この商品を知り、ダメ元で試してみました。有名ブランドの皮のバッグが古くなり、捨てようか迷っていたところこちらを発見し試して見ました!広い範囲に使ったのですが思ったより量もたくさん入っており手についても洗えば落ちます。あっという間に新品同様に甦りました。基本的な着色力では大差がありませんが、この製品の最大の特徴は「色が豊富」な点です。お気に入りだったので使いたくなり!カバン修理のお店に持っていったところ色の補修に2万円近くかかると言われ迷っていました。ネイルされてる方は色移りするかもしれません。皮の手帳型スマホケース、1年弱の使用で隅が擦れて色落ちし、ケースを買い替えようかなと思っていたのですが、隅だけだし本体はいたってまだまだきれい、、、と補修を考え、こちらの商品に出会いました。基本的な着色力では大差がありませんが、この製品の最大の特徴は「色が豊富」な点です。革製品は!製品の表記上は「ブラック」「ブラウン」等少ないことが多い(レディースのバッグ等であればもともと多いですが)のですが!メーカー(及び革を染色するタンナー)による個性(および個体差)により色が千差万別であるため必然的に調整が難しく!カラーが多いということはイコール「元の色に近づけることができる可能性が高い」ことを意味し!その分有用であるということになります。基本的な着色力では大差がありませんが!この製品の最大の特徴は「色が豊富」な点です。ベージュ色のワンショルダーバッグを黒に染めてみました。黒の革製トートバッグ用に初めて購入しました。ブラウンの場合は色の選び方が難しいですね。使い方としては!革製品の傷の周りを平らにし(通常はサンドペーパー等を使うことになると思います))!革製品の傷の部分をこの製品で埋める形になります。10年前に買ったプラダのバッグ。使い方としては!革製品の傷の周りを平らにし(通常はサンドペーパー等を使うことになると思います))!革製品の傷の部分をこの製品で埋める形になります。革製品は、製品の表記上は「ブラック」「ブラウン」等少ないことが多い(レディースのバッグ等であればもともと多いですが)のですが、メーカー(及び革を染色するタンナー)による個性(および個体差)により色が千差万別であるため必然的に調整が難しく、カラーが多いということはイコール「元の色に近づけることができる可能性が高い」ことを意味し、その分有用であるということになります。以前このショップで複数回購入したことがあり!リピーターとして色違いを購入しました。